超硬ホルダー修理ドクターSYSTEM

drsys.jpg

超硬ホルダードクターSYSTEMは、旋盤用超硬ボーリングホルダーのヘッド部を修理再生するサービスです。

超硬ホルダーは高精度な穴加工にはが欠かせません。

しかし

超硬ホルダーは、ヘッド部が鋼をロー付けしており、ロー付けの特性上高度が上げることができません。

その為、摩耗しやすく、破損欠損もしやすいことが欠点とされています。

さらに、超硬ボディーは価格が高く、コストパフォーマンスも決して良いとは言えません。

そこで

超硬部をリユースすることにより、安価で低コストでありながら、高精度加工を実現できる

超硬ホルダー修理再生の超硬ドクターシステムをご利用いただけばコストパフォーマンスの好い加工が実現できます。

drsub.jpg

お客様が使いになっている、各種メーカーの超硬ホルダーを当社規格にて取り替え修理致します。

先端が摩耗した。ぶつけて破損してしまった超硬ホルダーと修理希望メーカー型式、現在使用中チップ(コーナーの欠けていないもの)を一緒にお送りください。

各種寸法はお客様の指示がない場合、各メーカーのカタログ寸法にて修理いたします。

ヘッド形状は当社の規格にて修理となります。

さらに!カスタマーサービス(有料)全長カット、超硬部段付き加工、切り屑逃げ溝追加工など、お客様の要望にお応えし、より使いやすいお客様仕様のホルダーにカスタマイズ出来ます。

※(オイルホール追加は放電加工の為、費用が大幅に必要となる為、対応不可となります。)

※(平取り作業が必要となりますので、丸シャンクの場合はお問い合わせ下さい。)

dr3.jpg

dr4.jpg